ピクノジェノールのおかげ

ピクノジェノール®の効能

ADHDの改善

ADHDとは、注意欠陥や多動性障害のことで、7歳までの幼少期に発症されると言われている発達障害の一種です。ADHDでは、すぐに注意や関心がそれてしまったり、物事を整理したり計画を立てることが苦手であったり、感情の起伏が激しいといった症状が見られます。

ただ、これらの症状は一般的な子供にもよく見られますが、ADHDである条件として7歳までにこれらの症状が見られ、同年代の子供よりも上記の症状が顕著に見られ、生活に支障が見られるといった3つの条件に当てはまる場合にADHDと判断されます。

このように、ADHDは生まれつきの症状であり、後天的に事故などで脳に障害が起きてこれらの症状が見られる場合は、ADHDとは言いません。ADHDの症状を持っている場合、生活が困難になる子供が多いのですが、見た目には健常な子供と代わりがないので、障害が理解されず、劣等生といった評価を受ける事が多いとされています。

ADHDは発達障害の一種になるので、周囲が障害に理解を示す事が重要です。ADHDは生まれつきの障害になるので、薬物療法で完治する事はありませんが、症状を抑えて日常生活が困難にならないようにする事が出来ます。

そしてピクノジェノール®は、ADHDの症状を抑えて普通の生活が送れるようにする手助けを行ってくれるとされています。ピクノジェノール®には、脳内のドーパミンやアドレナリンといったストレスホルモンの分泌をおさえる効果があります。

ADHDの障害を抱える人は、ドーパミンやアドレナリンの分泌量が多いことから、ピクノジェノール®で量をおさえて症状を抑える事ができるとされています。

スポンサードリンク

Copyright (C) ピクノジェノール®のおかげ All Rights Reserved